<h1>シャンプー後の髪の乾かし方のポイント</h1>

シャンプー後の髪の乾かし方のポイント

シャンプー後の髪の乾かし方のポイント皆さんはシャンプーをしたあと、どのように髪を乾かしていますか?

 

髪が短いから自然乾燥、夏で暑い日はドライヤーを使わない。

 

これらの行為は、髪に良いどころか、臭いの発生源を作るなど、頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

 

たとえ、品質の高いスカルプシャンプーを使ったとしても、このような髪の乾かし方では効果が期待できません。髪を洗ったあとは、タオルドライ&ドライヤーできちんと髪を乾かすようにしましょう。

 

まず、びしょびしょに濡れている髪にドライヤーをあててもなかなか乾きません。長時間ドライヤーをかけると、風が頭皮の刺激になることもあります。ですから、最初に乾いたタオルで、丁寧に髪や頭皮の水気を拭き取るようにしてください。

 

このとき、気を付けるのは、力加減です。あまり指先に力を入れず、ごしごしと拭かないようにしましょう。タオルを全体的に頭にかぶせたら、髪の毛の水をタオルに染み込ませるように拭いてください。

 

丁寧にタオルドライをしたあとは、ドライヤーを使います。熱風が頭皮に直接的に当たり続けると、頭皮トラブルを起こすことがあるので、少し離して使います。頭皮や髪の根元は乾きやすいので、毛先の方からしっかりと乾かしていきましょう。

 

また、完全に乾かし切るよりも、ほんの少し濡れているくらいがちょうどいい乾かし方です。

▲TOP